fc2ブログ

   バケツブログ

1/20ヒストリー


思えば20代前半。

6帖一間、風呂なしトイレ共同という

貧乏でトラブル続きだった今の生活を

模型で再現してみようと思ったのがきっかけでした。

紙粘土や油粘土を使って人形を作り

部屋を厚紙やボードで再現しようとして

いろいろ試した結果、

1/20サイズにしようと決めたのでした。

(その時の画像は見つからなかったので割愛です、すいません)

このときはまだ、建築模型という仕事に就く前でした。



それから時間はすぎて30代の前半。

「そうだ、1/20の大きさの人形と部屋を作るんだ」

と思い返して作ったのがこちら。

2009人形1(20220801)


不気味。

僕が作りたかったのはこれじゃない。

ということで、また苦難の道へ。

いろいろと作り直したり造形や粘土を変えたり。

そして、人生で何度目かの貧乏と資金不足。



さらに時は過ぎ、最初から勉強し直す。

針金で芯を作り、油粘土で造形をするという

基本に戻る。

2013人形2(20220801)


これを元に、オーブン粘土(スカルピー粘土)で造形。

フィギュアの作り方を学ぶ。

2013人形3(20220801)


いやまてよ。

このフィギュアでは関節の可動ができない。

僕が作りたかったのはこういうフィギュアじゃない。

もっと自由に動かせるもの。

もう一回、基本に戻ろう。

そうだ、厚紙で作れば、関節を折り曲げて動かせるかも。

2014人形4(20220801)


カラーケントの厚い紙を人型に切り抜いて

組み合わせたのち、布で洋服を作り、

粘土で頭部のみ造形してみた。

ずっと試行錯誤。

そうじゃないそうじゃないそうじゃない。

もっと、なにか、自分が思い描いていた表現に

近づく方法があるはずだ。



それからさらに数年。

玄関暮らしの主人公「だいちくん」1号。

2016人形5(20220801)


玄関暮らしの漫画を続けながら

さらに試行錯誤を繰り返す。

玄関暮らしは丸2年続けていたけれど

物語の終盤には、さらに進化をした人形たち。

2018人形6(20220801)


玄関暮らしが終わったあとも、人形については

悩みながら、時間を見つけては修正を加えていき

変化させていき、可能性を探る。

biotoopstyleイメージ20210510-1


さらに、服の作り方も変化していき、

技術を学び、工夫をし、悩み続ける。

biotoopstyleイメージ20210515-1


このあと、どうしても関節部分が弱くて

立っていられなくなる状態になったので、

精密ネジに変化。

関節部分に金属が入ることで良くなったものの・・・

2022人形7(20220801)


左側が、精密ネジで関節を固くした人形。

今度は関節が硬すぎて、

動かしていると他の部分が破損してしまう現象に。


右側の人形は、以前までは脚の可動にクセがあったので

股関節の可動を修正したもの。

表現力は向上したものの、今度は

股関節が自由に動きすぎるので立たせるのが難しくなった。



こうして、もうずっと1/20サイズの人形と向き合っている。

最初の構想は20代前半。

ずっと、作っては修正し、廃棄して新しい人形を作っては修正、廃棄。

そのあいだ、何回も地獄を見たし、苦しんだ。

いつまでも完成はしないんだろうけど、

そろそろ、なにがしかの報酬を得たいと思うのだが、どうでしょうか?





スポンサーサイト



家の隙間と暑中見舞い


以前、家の隙間にドクダミが密林状態だったので

必死になって引き抜き、

綺麗にしたよって話。

覚えてますか??

家の隙間0523-1

左側が我が家で、右側のコンクリートブロック壁が

隣りの家の敷地の壁。

この狭い壁に挟まれた場所に身体をねじこんで

育ちまくったドクダミ草を必死に引っこ抜く。

そうしたら今度は、野良猫がトイレをここでし始めたので

今度は、防草シートを敷いて、砂利を袋に詰めて

重石替わりにしていたんです。

せまい空間で悪戦苦闘。がんばった。

そんなことをしていたのですが・・・

工事のお知らせの手紙が届いた。

「隣りの家のブロック壁、壊します。」

・・・えぇ~~~~汗

家の隙間その2_0720

壊されました。

しかもちょうど、防草シートを敷いたところまで(笑)

この状態だったら、簡単にドクダミ密林を駆除できたのになぁ。

このあと、ここにメッシュフェンスが立ちましたよ。


話は変わって、今年の暑中見舞いのイラスト。

まぁ引っ越したので、イメージとしては

かたつむりがいいかな、と思いました。


2022summer-3png.png

もうちょっと色んな色をつけようかと思ったんですが、

なんかこの黄色がちょうどよい感じに見えて。

劇団四季のライオンキングの絵と色味が一緒だなぁと思ったんですが。



あ、もう少し、いろいろ書きたいんだけど・・・

今度にしようかな・・・

でも書きたいけど、まとまってないな・・・

追記するかも!(笑)


追記。(7/23)

追記するかも! といいつつ、追記しませんでした!(笑)

ちょっと、うまく整理できなかったのと

仕事その他で時間がすぎてしまいました。

今度また、追記したかったことはブログで書きますね。


近藤くんと遠藤さん9


下書き4ページ漫画

近藤くんと遠藤さんシリーズ

読心術
(副題:近藤くんと遠藤さん3)

読心術1p-2


読心術2p-2

読心術3p-2

読心術4p-2

あ、あいかわらず(笑)

ペン先を変更したので、描きやすくなったのです。

が、以前と絵のタッチが変わると

コピペ漫画なので描き加えた部分だけ違うことに。

ということで、そっちの調整で苦戦した(笑)

遠藤さんの情緒不安定感。

スルーしてるけど、近藤くんの読心術すごい。

近藤くんと遠藤さんシリーズ、ちょっと久々になっちゃったけど

今回9話目ということで、残り3話ほどです。

で、近藤くんと遠藤さんシリーズの次は

バトル漫画に挑戦したいのです。

元々は近藤くんと遠藤さんシリーズもアクション漫画に

する予定だったのですが・・・

次のバトル漫画は、フラッグ コンタクト

タイトルロゴ。

flag contact_ロゴ0711

とりあえずロゴを作ってみた。

1対1で対決するスポーツ系です。

相手の陣地に自分のフラッグを立てた方が勝ち。

というオリジナルスポーツ。

キャラクターは6人。

読者のみんなの応援と人気投票で

勝ち負けが決まるという読者参加型の

漫画にしようかと思ってます。

ということで、ちょっと予告でした(笑)

ペンタブの替え芯


しばらくおしゃべり動画の記事が続いたので

(記事最下に新しいおしゃべり動画貼ってます)

今回は別の話。

僕はパソコンで絵を描くときに

ワコムの液晶タブレット=通称液タブを使ってます。

絵を描くのに特化したタブレットで、

付属の専用ペンを使うのですが、

このペン先は普通、消耗品と言われていて

使っていくうちに削れていって取り替えるんですね。

ただし、僕は極端に筆圧が弱くて

もう何年も使っているのに、1度も取り替えたことがない(笑)




あ、これ説明していると本題になかなか入れないので

すっ飛ばして、本題に入ります。

今回、摩擦係数が違う2種類のペン先を購入して

比較してみました。

替え芯筆圧テスト3

左側が今まで使っていた標準芯(プラスチック材)、

真ん中が、ハードフェルト芯(フェルト材)、

右側がエラストマー芯(ゴム樹脂材)です。

簡単に言えば、左がツルツル滑る、真ん中はサラサラ感、

一番右のエラストマーが一番摩擦力があるので滑らない、

という順番です。

イラストは、上から

「遠藤さん」、「ヘビ」、「○△×」、「文字」になってます。


☆☆

まずは「○△×」、「文字」について。

替え芯筆圧テスト3-2

「標準芯」と書いてますが、筆圧の極端に弱い僕が書くと

ほぼカスレてます。

流石に「芯」の部分は力を入れました(笑)

キレイに○が描けているか、×の太さや長さは均一か、と比較すると

摩擦力の高い「エラストマー」が一番きれいに見えますね。


☆☆☆

お次は「ヘビ」です。

替え芯筆圧テスト3-3

頭のてっぺんから描き始めて、

S字を描いて戻ってきています。

きれいな曲線を描いているのは「エラストマー」ですが、

標準芯の方が滑りが良いので

尻尾が勢いよく描けています。


☆☆☆☆

最後に「遠藤さん」です。

替え芯筆圧テスト3-4

まずは一番左の「標準芯」

筆圧の極端に弱い僕が描くと、

薄くて細くて細かい、余計な線がたくさん出来てしまいます。

変に力を入れると、左下の赤い矢印のように、

クネッとした変な方向に行く線ができてしまったり、

ペン先がツルツル滑るので、絵を整えるのが難しい。

真ん中の「ハードフェルト」については、

アゴの線がものすごい重複してますよね。

上から下へ描く筆圧と、下から上に描く筆圧が違うため、

思った場所でペンが止められず、重複線が出来てしまいました。

襟の右から左へ描く筆圧と、左から右へ描く筆圧も同様ですね。

最後に、一番右の遠藤さんですが、

目の位置を決めるために、横に1本下書き線が入ってます。

他の「標準芯」「ハードフェルト」と比べればわかりますが、

真っ直ぐに線が引けたというのが、とても嬉しい(笑)

余計な線も少なくて、描きやすいと感じました。


☆☆☆☆☆

極端に筆圧が弱い僕には、

一番摩擦係数が高いと言われる「エラストマー」が

今のところ、一番合っているようです。


これで、線がツルツルすべるイライラから解放される♪

(じつはめっちゃイライラしてた(笑)



☆☆☆☆☆☆

はい、興味ない人には面白くない話をダラダラをさせていただきました。

つづきまして、新しいおしゃべり動画を1本貼っておきます。


2分55秒


・・・言い訳は、もう今回は長くなったからいいか(笑)



おしゃべり動画4


おしゃべりだけの音声動画も4回目。

多分、10回~20回くらいやれば

いろいろとわかってきて

完成度も上がってくる気がするんだけど。

まぁまずは動画アップ。


3分41秒



3分12秒



2分4秒



いつものことですが、

内容はまったくありません。

毒にも薬にもならない話です。

役立たず動画(笑)

タイトルに画像を貼ってみたり

BGMの種類が増えていたり

文字テキストが変更されていたりと

少しずつ修正を加えていっています。

しゃべるのにちょっとずつ慣れてきて

早口になってきたんだけど、

よく考えたら、実況がしたいわけじゃなかった(笑)

もう少しゆっくりしゃべろうかなぁ

ということで、もう少し模索が続くと思います~


※そろそろみなさんも飽きてくるころだと思いますので

おしゃべり動画の更新スピードを抑えていこうと思います。

他のネタもやりたいしね♪ 

おしゃべり動画3


おしゃべり動画3回目

とにかく、たくさん作ればレベルが上がるはず。

東京駅周辺を街ブラして

カメラ片手に録音しながら歩いてみました。

とりあえず、東京駅周辺1/3、2/3、3/3と

3つ連続で公開。


2分21秒



3分30秒



3分25秒




今回も言い訳を(笑)

まずは、3つ連続で聴いていると

BGMがしつこい(笑)

人生はバランスだよ

動画の中で出てくるキリンのオブジェです。

知っていれば、なんてことないけど

「あ、キリンだ」って思わず言いたくなるオブジェです(笑)


わかるよそらは青いから

東京駅の、正面ではなく

はとバスがある辺りから撮った写真です。

正面は観光客が大勢、記念撮影していたので。

電車で東京駅に向かうところから録音していたのですが、

大変でした。

街ロケって大変ですね。

録音時間はトータルで2時間近くとりました。

3つに分けたけど、編集すると合計で約9分。

日数として、ロケ1日+編集3日で、丸4日はかかりました。

「仕事なり、引っ越しの後片付けなりをやれよ」

とちょっと思いながらも、没頭することに。

感覚としては、録音1日、編集1日は必要。

だいたい10分しゃべって、使えるのは1分。

録音するまでの準備として、マイクの調整が必要なのと、

発声や発音の練習が必要。

あと思ったのは、語彙力ですね。

15分くらいしゃべっていないと、言葉が出てこない。

「あ、えーと、これって何て言うんだっけ?」とか

見たものの単語がすぐ出てこなくて困る。

語彙力とか、見たものをすぐに言葉にする

トレーニングってどうやったらいいんだろう?



YouTubeには、「ば # ひじき」という音声動画も公開しています。

街ブラが大変だったので、キッチンでひじきを料理するだけ。

BGMも新しい曲にしてみました。

BGMをつくるのも大変です。

長くなったので、今回はここまで。

おしゃべり動画2


前回、

おしゃべり動画として

「ば # 実験中」

というのをアップしましたが、

1時間近く、自転車で買い物しながら

しゃべっていたので、後半も編集してアップしました。

買い物中もしゃべっていたんだけど

お店の中だし、商品とか値段とかしゃべって

音声をアップするのはいろいろ問題がありそうなので

全部カットして、踏切の話だけです。

最初の試みなので、前回の# 実験中も

再度掲載します。

前回の話は聞いたよって人は # 踏切

ってタイトルからお願いします。

前回の続きなので、自転車に乗っている音が聞こえます(笑)

# 実験中




# 踏切




音声動画は、ブログにアップする前に

優先的にYouTubeにアップされます。

今、前回言ってた、街ブラをやってきたので編集しています。

内容としては数分なんですが、とにかく編集が大変です。

ブログにアップする前に、YouTubeにアップされますので

もしよろしければ、僕のYouTubeも気にしてみてもらえると嬉しいかな♪

おしゃべり動画


動画の技術をあげたいが

僕の場合、作曲・作詞・動画作成と

やっていると、どうしても時間がかかる。

実はコソコソと動画をたまにアップしているんだけど

たくさんの動画をアップできないし

とても大変。

そして、独身の独り暮らしで自営業だと

1日誰とも喋らない。

1日どころか1週間、下手すると1ヶ月

まともにしゃべることが無いこともある。

喋らないことが長く続くと

アウトプットができない状態なので

頭の中だけで会話をしていて

いざ喋ろうとすると、うまく喋れなくなるんですよ。

早口になったり、声量がわからなくなったり

支離滅裂になったり、感情に走ったり。

それならば、しゃべる動画を作ろう。

ラジオみたいなヤツ。

ということで作ってみました。

内容は面白くないので、「ふ~ん?」程度で。

1.5倍とかで聴いても問題なしだと思う。

4分ありません。音が出ます。



まずは言い訳。

マスクの内側にマイクを仕込んで

自転車に乗りながら

コソコソ・ダラダラ喋ってます。

声の後ろでカラカラカラキコキコキコキコシャーーー

となっているのは、自転車の音です(笑)

まさか自転車の音まで拾っているとは思わなかった。

50分くらい自転車に乗って、買い物しながら

しゃべってたんだけど、編集したらめっちゃ短くなった。

まぁしゃべる練習とラジオ動画の練習なので、

内容は・・・(動画の最初のネタに戻る)

さすがにもっとしゃべっているので、つづきの動画も

物は試しに作ってみようと思います。

(確か、踏切のことしゃべってたので)

まだしゃべることに慣れてないので下手ですが、

面白くなれば、街ブラしゃべりとかやってみようかな。


引越しのその後1


ながらく放置していてすいません。

引越しました。

いやぁ~~~~

いろいろありまして。

まだまだいろいろが続いてます。


疲れたよ。まったく。そろそろ終わりにしたいぜ。


落ち着いてからブログを更新しようと思っていたのですが、

あんまりにも色々あって、ネタを忘れそう(笑)

スマホの住所変更ついでに

新しい機種に変更したら設定がわからなくてねぇ。

機種変更も色々と大変な目にあったんだけど

書き始めると長くなるから、いずれまたってことにします。


今回の話のネタはこちら。


引っ越したら、我が家と隣りの敷地の間に

ちょっとしたスペースがあるのです。

背丈50cmほどのドクダミ草が密集していて

ドクダミジャングル状態でした。

ひたすら引き抜いたのがこれ。

家の隙間0523-1

左側が引っ越し先の外壁。(1階に引っ越しました)

右が隣りの家のコンクリートブロック壁。

40~50cmの隙間に、身体を入れて

距離にして8mほどのドクダミ密林狭小地。

中腰で「引き抜いてはビニールに入れ」を繰り返すと

ようやく、地面が見えてきました。

虫もウジャウジャ。

洗濯物らしきゴミやらコンクリートの破片やらも回収。

45Lのゴミ袋6個分になりましたよ。

写真の奥にあるのは、エアコンの室外機です。

アレを跨がないと、このスペースには入れません。

見てわかるように、地面に日光はほぼ届きません。

まだ地面を掘ってないので、この地面の下が土なのか

それとも、すぐにコンクリートのタタキが出てくるのかわからないのですが、

せっかくだから何か有効活用したいのです。

いいアイデアないですか?

地面が土なら、トマトとか植えられないかな~

なんて思っているのですが、

防草シートを敷いて、その上でなにかやった方がいいのかな?

こんなこと出来るんじゃない? って

思いついた方がいればぜひ、教えて下さい。

もう、毎日の力仕事やトラブルで身体がガクガクです(笑)

更新は、またちょっと開くかもしれません。

PS. いまいち、この位置がわからないよって人は

前回の間取り図の、右側です。

テラスが右に少しはみ出ているでしょ?

そこに室外機があって、それをまたぐと、壁づたいにこのスペースがあります。



転居先決まりました。


なんだかんだで

現在のアパート取り壊しのため

急きょ引っ越し先を探して

5月中に引っ越しがきまりました。

220502部屋比較1-2

現在の部屋と引越し先の部屋を図面にしてみた。

引っ越し先の方が狭くなったし。

家賃あがったし。

現在のアパートは

自宅で仕事や作業するつもりだったので

部屋は2つ欲しかったの。

今は別に事務所があるから無理に2部屋じゃなくてもいい。

あああ~~~引っ越し、

めんどくせーーーーーなぁーーーーーーー

やる気でねぇよぉー。。。
転居の連絡とか手続きとか、気が重いよー。。。
えーっと?
銀行関係と免許証と保険関係と客先とNHKと携帯と光熱費と税務関係と・・・
あとなにがあるんだろう?
多すぎだって。
次のページ